ページタイトル

【2021年度】更新申請資格

コンテンツ

STEP3 【2021年度】更新申請資格の確認

(1) 日本国の医師免許証または歯科医師免許証を有すること。

(2) 本機構が認める学会(※ご参考「2020年度」)の、正会員、名誉会員、功労会員、特別会員であること。

(3) 診療実績について、前回認定日(初回認定日あるいは前回更新日)から申請時までの期間に、
  本機構の定めるがん診療(※ご参考「2020年度」)を担当医として20症例以上行っていること。 (入院・外来は問いません。予備を含め25例まで申請可とします。)

がん診療症例一覧表 入力方法およびサンプル画面(※2021年度公開予定)

(4) 学会参加について、前回認定日(初回認定日あるいは前回更新日)から申請時までの期間に、
  本機構が認めた学会の学術集会(※ご参考「2020年度」)の中から合計3回参加していること。
  注)地方会の参加は認められません。

(5) 本機構が定めるe-learningについて、受講証明を取得していること。
  ※ 詳細は、こちらのページをご確認ください。
①以下「必須受講7分野」について受講し、ミニテスト(各分野5問設定)について
 全問正解していること。
​    「遺伝性腫瘍」「画像診断学」「外科治療学概論」「化学療法概論」
    「分子標的薬概論」「免疫療法概論」「放射線療法概論」
②以下「選択受講6分野」のうち3分野を必ず受講すること。
    「がんの生物学・分子生物学」「病理学(分子病理学を含む)」
    「緩和医療特論」「精神腫瘍学(サイコオンコロジー)」
    「がん救急」「がんの診療と倫理」

<過去に更新猶予申請を行った方へ>
以下のいずれかに準拠した緩和ケア研修会の修了証(または修了証明書)を まだ提出していない方は、申請の際に必ずご提出ください。
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針(厚生労働省健康局長通知)
  • がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針(厚生労働省健康局長通知)

 

認定医更新について → Q&A

お問合せ先

お問合せ

お問合せは、こちらよりお願いします

【参】AdobeReader

 

AdobeReader
PDFデータの表示/印刷には AdobeReaderが必要です