仮想通貨を要求するメールへの対応について

 本日(2018年9月27日)早朝より、本機構に関連するメールアドレスに、以下のような仮想通貨を要求する日本語のメールが送られていることが確認されました。

【今回送られているメールの件名】(2018年9月27日時点)

  • 緊急対応!
  • あなたの心の安らぎの問題。
  • すぐにお読みください!
  • AVアラート

独立行政法人情報処理推進機構 (IPA)サイバーレスキュー隊からの指導により、もし、このようなメールを受信した場合は、攻撃者の要求には応じず、以下のとおりの対応を行ってください。

  • 1)メールに返事をしない
  • 2)要求には応じない
  • 3)メールに添付ファイルがついている場合は開かない(現在のところ添付ファイルがついていたとの情報はありません)
  • 4)メールを削除する
  • 5)同じパスワードを使用しているサービスがあれば、異なるパスワードを再設定する

なお現在、本機構の認定医管理システムにつきましては、本年2月の時点で外部のネットワークから遮断し、アクセスできないようになっております。また、過去にご登録いただきましたパスワード(一度もご変更されていない場合には、初期パスワード)につきましては、本年3月の時点で全て削除しております。

新しい「がん治療認定医管理システム」につきましては、本年12月中旬完成を目指し、現在新たに構築を進めております。 ご迷惑・ご不便をおかけし、まことに申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

<ご参考> JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)

https://www.jpcert.or.jp/newsflash/2018091901.html

2018年9月27日

 
 
 
Copyright©2018 Japanese Board of Cancer Therapy. All Rights Reserved.